次に向けて

0

    12月です。

    半月くらいアップデートを全然していませんでしたね。

     

    この間、分かち合いたいとても素敵なことがたくさんあったのだけど、12月になって体調崩し、ひっでー鬱人格に突入していた、生きづらいヨシです。

    先日の満月の日、無事に誕生日を迎えることができたのだけど、誕生月の鬱っていうのは、けっこうあるらしいです。

    これが過ぎると、The war is over って感じ。

    現在、フラットなヨシさんです。

     

    来年の誕生日前後は、鬱になってもならなくても、ケララ州のビーチであったかく過ごそう、と密かに自分に誓っています。

     

     

    1月18日(土曜日)

    名栗にあるとっても素敵なカフェギャラリー「名栗の杜」でカフェ第2弾、出張します。

    先週、大好評いただきました。
    詳細は追って。

     

     

    全然関係ないけど、生きてます、の印に自撮り特集!

     

     

     

     

    せめて普段しないお化粧をしてみよう。
    でも鬱は隠せませんな。。。

     

     

     

     

    先日長年の友人に招かれて富良野へ。
    日の出前の雪の河原散歩。

     

     

     

     

    痛いほど冷たいけど、気持ちいい!!

     

     

     

     

    富良野ワイナリーに飾ってあった、記念ボトルのエチケット(ラベル)原画。

     

    この世界、好きだなあ!

     

     

    生きているだけで、ミラクル。

     

     

    2019年もあと半月。

     

     

    いろんなことあるかもしれないけれど、生きているわたしとあなた、祝福しながら、今をいきていようね。

     

     

     

     


    二十四節気「小雪」の頃

    0

      IMG_20191121_081356.jpg

       

      小雪(しょうせつ)の頃

       

      「日々是活き生き 暮らし歳時記」より

       

       

      民泊の留学生をお迎えする朝、外に出ると霜が降りていました。

       

      フロスト。

       

      白い着物をかぶって、次の準備に入る草花たち。

       

      枯れていくものもあるけれど、決して死ぬわけではない。

       

      私たちのいのちと 同じだね。

       

      IMG_20191121_115918.jpg

       

      毎週木曜日オーガニックマルシェをやっている天然酵母パンの老舗くろうさぎさん前で、ケンジさん率いる秩父オーガニックファーマーのみんなと。

       

      ちなみに、くろうさぎさん、スタッフ募集中です!!

       

       

      IMG_20191114_120124.jpg

       

      これは先週買った分だけど、新規就農女子ゆうこさんが育てる赤カブ「もものすけ」。

      ゆうこさん一押しベジなのだけど、食べてみて、私もファンになったよ!

       

      身が柔らかくって。

      もっぱらスライスして、シンプルなドレッシングで。

      むしろ塩だけでいいくらい。

       

       

      IMG_20191123_081803.jpg

       

      丸さんの畑の師匠からは、新生姜をいただきました。

       

       

      CHECK IT OUT!

       

      11月24日 明日です たらちね観音の火渡り行  どなたでもお越しください!

       

       

      12月1日 インド・シッキムの農家で教わったやさしいスパイス料理と、循環の暮らしについてのお話。 空きわずか!

       

      12月12日 カフェ&ギャラリー「名栗の杜」1日ジャックします! YOSHIVEGGIE POP-UP スパイスカフェ 

            詳細告知はこれからです

       

      IMG_20191114_175447.jpg

       

      12月23日 つくって持ち帰る「鍋焼きベジミートローフ」ワークショップ タミパンワークショップです 空きあります!

       

       

       

      IMG_20191121_080908.jpg

       

      南インド料理の友、「カレーリーフ」ちゃんは、霜にも負けず、がんばってくれました。

      さすがにこれ以上霜にさらしたくなくて、縁側に取り込みました。

       

       

      ヨシベジマンダラカレンダーは、季節の巡りとともに。

       

      二十四節気も新月満月も、一目でわかる。

       

      わたしたちのバイオリズムが、いかに季節と連動しているものなのか

      わたしは地球」であることを日々感じ、知るための 暦。

       

      一日一日の自分を 地球での暮らしを 慈しんで味わうための 暦。

       

      2020年をこのカレンダーと一緒に過ごせることが、今からとても楽しみです。

       

      自画自賛だけど、だってそうだから。

       

       

       

      ヨシベジマンダラカレンダーの専用サイトで、もっとクリアな画像で見ていただけます。

       

      自分への、大切な人へのクリスマスプレゼントにぴったりです。

       

       

       

      これは、暦であり、アーティストとしてのヨシベジによる12枚+1枚のアート作品です。

       

      だからこそ、このカレンダーがとりわけアーティストの方々に響いていただいていることが、嬉しくって!

       

       

      ヨシベジマンダラカレンダーの専用サイトではお取り扱い店の情報も載せていくので、どうぞ実物を手にとって、めくってみてください。

       

       

       

       

       

       

       


      引越ししたくなるキッチンで@タカラスタンダード立川

      0

        料理教室のステーションとして使わせていただいたタカラさんのキッチン、使い勝手がよくって。

         

        「このキッチンにお引越ししたくなりました」

        の巻。

         

        IMG_20191031_150031.jpg

         

        こちらのキッチンです。

        ホーローと東京の木材を組み合わせたモダンなダイニングキッチン。

         

        75580509_189718975516507_3636988768793133056_o.jpg

         

        ネパールの蒸し餃子「モモ」を、これから包むので、ちょっと緊張。

        今日は生地から作らず、餃子の皮を使用!

        Photo par Keiko(Thanks!!)

         

        IMG_20191116_112055.jpg

         

        いつものタミパンで、素朴で味わい深ーーいおやつ「鍋焼き黒糖ジンジャーケーキ」を紹介しました。

        スキレットや菓子型でも、作れますよ。

         

         

        IMG_20191116_101121.jpg

         

        イベントの主催者河合工務店さんのエプロンを着て、アシスタントを務めてくれた「洋菓子店ANCO」のあやちゃんと。

         

         

        IMG_20191116_100514.jpg

         

        自然素材・国産材など、環境と健康に配慮した建築を手がける河合工務店、三代目社長が朝のご挨拶を。

         

        • 大地を守る会
        • 東京土建中野支部
        • 東京の木、いえづくり協議会
        • きもちの会
        • パナソニック・わが家、みなおし隊
        • パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会
        • サラ、サラワクキャンペーン委員会
        • 熱帯林行動ネットワーク
        • ネットワーク「地球村」
        • 化学物質過敏症支援センター

         

        のメンバーでもあります!

        植樹ツアーを企画したり、と環境保護活動へのコミットが熱いのです。

        この1日ご一緒して、その思い、伝わってきました。

         

         

        IMG_20191116_145030.jpg

         

        一日遊べるイベントが繰り広げられ、外のブースではオーガニックアロマとハーブのおもてなしも。

         

        ちなみに、この隣のテーブルでは手相占いが順番待ち。(打ち上げの場でもまだ続いていたという・・・)

         

        73166994_189726115515793_8326775017991831552_o.jpg

         

        そうこうするうち、キッチンではモモが蒸しあがって、インドのオーガニックスパイスを使ったトマトとゴマのアチャールをかけて試食タイム。

         

        Photo par Keiko

         

        IMG_20191117_140150.jpg

         

        翌日曜日は、ちょっとゆったり。

        国分寺ぶんぶんウォークイベントで、カフェスローへ。

         

        ヨシベジマンダラカレンダーを販売しながら、お客さんや友人たちとおしゃべり&おしゃべり。

         

        写真はカフェスローのデリとビーツのスープ。

         

         

        ソラノモリSayuRi絵画展の世界に、めちゃくちゃ癒されて・・・

         

        作品(複製)を丸さんと私合わせて5点も購入しちゃったよ!

         

         

        話は変わって実は、目下、インド国内でオーガニックスパイスのカレンダーを作る企画があります。

        今回のインド出張のまとめともいえる作業。

         

        私の脳内でその絵を仕上げるミッション時計が、チクタクチクタク、と音を立てています。

        インドサイドからも、見えない催促オーラを感じつつ。

         

        IMG_20191013_075629.jpgIMG_20191014_161749.jpg

        もうすぐ12月・・・

        これから本気で制作のピッチあげていきます!

         

        また大好きな食と植物の絵描きに向き合いながら、以下のイベントでもインドのエッセンス、シェアしていきたいと思っています。

         

         

        CHECK IT OUT!

         

        11月24日 たらちね観音の火渡り行  どなたでもお越しください!

         

        12月1日 インド・シッキムの農家で教わったやさしいスパイス料理と、循環の暮らしについてのお話。 空きわずか!

         

        12月12日 カフェ&ギャラリー「名栗の杜」を1日ジャックします! YOSHIVEGGIE POP-UP スパイスカフェ 

              詳細告知はこれからです

         

        12月23日 つくって持ち帰る「鍋焼きベジミートローフ」ワークショップ タミパンワークショップです 空きあります!

         

         

         

         

        SHANTI.

         

        気持ちを今 ここに

         

        ひとときに ひとつだけ

         

        その積み重ねで

         

        取り組んでいこう

         

         

        師走が近づき、世界中が気ぜわしさを増すこの時期だからこそ

         

        意識していたいこと

         

        軸は外にある世界ではなく、内にある世界

         

        OM.

         

         

         

         

         


        12/23つくって持ち帰る「ベジミートローフ」WS

        0

          クリスマスのための特別なタミパン・ワークショップ 

          つくって持ち帰る「ベジミートローフ」

           


          Photo par S.Tomizawa


          ***  ***  ***

          植物性の材料だけでつくるミートローフ。

          カフェトピナンブール時代のもっと前から、毎年中に入れる具材を違えながらつくってきました。

           

          写真は、カフェトピナンブールのクリスマスディナーの一コマ。

           

          お野菜・穀物・豆・ナッツ・スパイス。

          五穀豊穣がぎっしりと詰まったローフ。

          焼くと、なぜか香りまでお肉っぽいのが不思議です。

          食感も、ミーティな満足感。

           

          わたしはこれを「植物の動物化」って、呼んでいます。

          なんか、わかるー!?

          食べたら、わかります!

           

          今年はこのミートローフを、タミパンで作りましょう!

          1台分ずつ持ち帰って、そのままご自宅でお祝いの食卓にのせましょう。

           

          ワークショップでは、遅めの軽いランチを一緒に食べながら、

          このミートローフに合うソースや付け合わせについての解説も行います。


          このお鍋でつくります。

           


          https://shop.oigen.jp/?pid=135206277


          オンラインショップでお買い物ができます。

          ヨシベジがレシピ制作させていただいた、スペシャルレシピブック付きのタミパンは、ここだけ!


          *タミパンをお持ちの方、持って来れる方はお持ちください!!



          ●日時
          12月23日(月)
          11:00〜15:30

          ●会費
          5000円(実習とレシピ・試食&軽食・お茶・1台お持ち帰り

           

          *3日前以降のキャンセルは半額、前日〜当日のキャンセルは全額をいただきます。

           

          ●開催場所 コトナハウス

          東京都国立市富士見台1丁目8−38

          最寄駅:JR南武線谷保駅 より徒歩5分

          または国立駅南口よりバス(バス停:富士見台第一団地下車)
          (国11, 国12, 国17  10分間隔で出ています)

           


          富士見台団地前、ダイヤ街商店街にあるシェアハウスです
          http://kotonahouse.com/

          ダイア街商店街は、短いのが2本あります。

          ことなハウスがそこになければ、もう一個お隣のアーケードなので、あともう一歩ですよ!

           

          谷保第一公園の目の前です。

           

          http://kotonahouse.com/国立ダイヤ街商店街/

          ことなハウスのまわりは、こんなに素敵なところ💗

          是非時間に余裕を持って、散策やお買い物・お茶も楽しみながら1日をお過ごしください。


          ●講師

          植物料理研究家 ヨシベジ



          * お片づけなどはみんなで協力しあって行います。

          お持ち帰り用の容器(直径15センチ×高さ5センチのミートローフが入るもの、ソースを入れる小さな密閉容器)

          エプロン、お手拭き、筆記用具、スリッパをご持参ください。

           

          タミパンをご持参の方は、タミパン容器は必要ありません。そのままお持ち帰りいただけます。

           

           

          ●お申し込み

          件名「12/23ワークショップ参加申し込み」にてご連絡先をお送りください。

          yoshiveggieworkshop☆yahoo.co.jp

          ☆を@に変えて送ってください。

           

          フェイスブックイベントページはこちらです。

          お申し込みはイベントページへのメッセージでも結構です

          (コメント欄でのお申し込みは見落としの原因となりますのでご遠慮ください)

           

          こちらは事前お振込制です。

           

          お振込先:

          ゆうちょ銀行 名義イマザトヨシコ
          <他行から> 店名768(ナナロクハチ)普通 0631711
          <ゆうちょから> 記号 17650 番号 06317111

           

           

          _DSF3660.jpg

           

           

          慈しんで使ってあげたい 岩手の伝統 鉄の鍋

          一生ものです

           

           

          ご参加をお待ちしています!


          木とホーローのキッチンで料理する週末。メニューが決まりました!

          0

             

            山里の秋 深まり

             

            このお野菜たちもインド料理へと、姿を変える運命。。。

             

             

             

            今日は立冬。

             

            暦には、一粒万倍日で、不成就日だ、と。

             

            どうしろと?

             

            なにもしない。気にしない。淡々といつもどおりに。ってことかな?

             

            日々、毎日がミラクルで特別です。

             

            順調な日も、そうでない日も。

             

             

             

            河合工務店さんのイベント情報。こちらで大きな画像で詳細をご覧いただけます

             

            秋のビッグイベント2019 
            子どもからシニア世代まで楽しめる 新築・リフォーム大相談会 

             

            ★提携の設計士さんによる相談ブース
            ★家の模型作りにもチャレンジ!
            ★木工ワークショップ(イトウタカシ木工房)(大工さん)
            ★植物料理研究家YOSHIさんによる体にお料理教室
            ★アロマセラピスト佐藤香弥子さんによるバスボム作り 
            ★手相占い etc...内容盛りだくさん!

             

            自然住宅に興味がある方、新築、リフォームをお考えの方、

            設計士さんに聞きたいことがある方、

            体に優しいお料理教室に参加ご希望の方、

            バスタイムに癒されたい方、

            占いをしてほしい方、

            その日、ちょうど空いている方、お一人、またはご家族で楽しみたい方、

            この日のイベントは全て無料で体験できます!


            しつこい営業は一切ありませんので、安心して足をお運びください。

             

            料理教室のメニューが決まりました!


            10:15〜10:45 鍋焼き黒糖ジンジャーケーキ
            11:45〜12:15 ルッコラペーストのカナッペ
            13:20〜13:50 ネパール餃子 モモ スパイシートマトソース
            15:00〜15:30 味噌ポテト 手作り塩麹味噌だれ


            すべて植物性の材料で作る、季節野菜を使った体にやさしいメニューです!

             

             

             

            一方、ヨシは、日本人が毎日食べたくなるカレー粉の配合を研究中です。

            大根葉もカレーにしたら、また新鮮です。

             

            我が家は、毎日カレー月間。

            丸さんがカレー党でよかった🧡

             

             

             

             

            好評販売中!

             

            ヨシベジマンダラカレンダーのお申し込みはこちらからどうぞ!

            暦として、優れています!!自慢!

             

            そして、実はとても楽しいことを思いついてしまいました!

            カレンダーの1枚を持って、写ってるスナップ写真、送ってもらえませんか?

            笑顔のカレンダーポートレートが集まったWebページ、つくりたいのです🧡 

             

             

             

             


            来年の手帳はこれにしました

            0

              IMG_20191105_105704.jpg

               

              秩父は紅葉が始まっています。

              そらが美しくて、くうきが清々しくて、そのまま公園橋を渡ってきました。

               

               

              IMG_20191105_113643.jpg

               

              橋をこえて坂を登るとそこはミューズパーク。

              秩父市民の憩いの場です。

               

              森の散策ができて、市内が一望できて、ウォーキングしている人もたくさん。

               

              秩父には、自然とのふれあいができるこんな場所が、ほんとうにたくさんあって、ありがたいです。

               

              そしていつも心地よく整備されている。

               

               

              IMG_20191105_112612.jpg

               

              イチョウははらはらと黄金の葉を絨毯にして

               

              IMG_20191105_120913.jpg

               

              私の目は黄金の葉と青空のコントラストを

              黄金の絨毯に散らばる銀杏を

              交互に見てる!

               

              週末には秩父の自然散策と古民家体験をしに団体のお客様がやってくるので

              銀杏、食べてもらいたいなって思っています。

               

              それにしても、どうしてっていうくらい強烈にくさい

              くさいけど だんだん好きな気がしてくる この匂い

               

               

               

              原っぱに寝っ転がりながらレシピをまとめて

               

              帰り道はまた銀杏を拾いながら帰りました。

               

               

              来年の手帳の話。

               

              ここ4−5年、私はヨガ手帳を愛用している。

               

               

              2019はこの色だった。

               

              IMG_20191105_131950.jpg

               

              渋い畳にも似合う?これは、リバティプリント限定版。

              柄物買うのは、中学校以来の手帳人生で、初めてかも。
              インドの神様ガネーシャも、象も大好きだから。

               

               

              IMG_20191105_132010.jpg

               

              スペースが十分にあって、使いやすい。

              ヨガしない人にも、日々体のこと大事にしたいなって人にもいいと思うの。

               

              IMG_20191105_132127.jpg

               

              手帳や時間管理の話になると、マンスリーは要らない、って論もあるけれど

              実際私はこれで俯瞰する習慣があるから、必要。

               

              そもそも、デジタルのスケジュール管理にはなかなか至りません。

               

               

               

              ヨガをやる人に親切な、必要な分のアナトミーやアーサナやヨガの歴史・用語などの情報掲載。

               

               

              手帳とカレンダー。

               

              どちらも1年を通じて、パートナーだよね。

               

              ヨシベジマンダラカレンダー、おかげさまで好評いただいています!!

               

              くにたち、小鳥書房さんでもお取り扱いいただいています。

              ヨシベジが料理教室をやっていることなハウスのお向かいです。

               

               

              小鳥書房さんといえば、こんな素敵なムービーに、ちゃっかり登場しているまるさんよしさん🧡

               

              https://www.facebook.com/kotorishobo/videos/454346391811761/

               

              ここは本屋さんであり、小さな出版社。

              ここからたくさんの、オンリーワンの本が生み出されていきます。

               

              空気感、そのままよく出てるので、ムービー見てみてね。

               

               


              12/1 インド・シッキムの農家で教わったやさしいスパイス料理と、循環の暮らしについてのお話。

              0

                フェイスブックのイベントページをつくりました。

                または、メールでお申し込みください。

                yoshiveggieworkshop☆yahoo.co.jp

                ☆マークを@マークに変えてね

                 

                 

                インド・シッキムの農家で教わったやさしいスパイス料理と

                循環の暮らしについてのお話会

                 

                12月1日(日)11:00〜15:00 

                国分寺 ジャスミンカフェにて

                (JR国立駅北口よりバス10分)

                 

                ☆☆☆清々しい気がめぐる素敵な空間です☆☆☆

                 

                 

                IMG_20191013_104958.jpg

                 

                10月、ビジネスパートナーであるオーガニックスパイスの会社の招きで、インドスパイス出張!!行ってきました。

                 

                前半は、州全体でオーガニックを推進しているシッキム州を訪ねました。

                 

                日曜市で、野菜を売り切った達成感とともにくつろぐ図。

                わたしは髪を切って、ついでに眉も現地仕様に仕立ててもらった。インパクト大!

                 

                 

                 

                IMG_20191014_065524.jpg

                 

                若い夫婦の家にファームステイさせていただきました。

                ここは去年に続き、2度目の訪問。

                ここでいただいたお昼が超絶に美味しすぎて、感動的だったの。

                 

                それで、今回は視察でなくてファームステイ希望!ぜひ滞在させて!と、コルカタの社長に無理を言って、アレンジしてもらいました。

                 

                 

                 

                IMG_20191013_152852.jpg

                 

                段々畑に多種多様な野菜を育てながら、商用作物であるスパイスと花を、全部オーガニックで育てています。

                 

                 

                 

                IMG_20191013_132811.jpg

                 

                毎食、ていねいに下ごしらえして、シンプルにつくるごはん。

                 

                日本人の口にもすごくよく合う。

                調理法はほとんど一緒なのに、素材の味が多様で、しみじみ美味しくて。

                 

                 

                 

                IMG_20191014_073012.jpg

                 

                そばの実を製粉して、そば粉のロティ(チャパティ)をつくってくれました。

                 

                 

                 

                IMG_20191014_123114.jpg

                 

                野菜のつるも、発酵させた干し野菜も、食べるよ。

                 

                 

                 

                IMG_20191014_123150.jpg

                 

                つくりたてのバターやギーは、ごはんに添えて。

                これを口福とゆーー!

                 

                 

                IMG_20191014_131521.jpg

                 

                ユウガオは立派な株になり、大きな実をこの下にぶら下げる。

                 

                 

                 

                IMG_20191014_134809.jpg

                 

                ミミズがうじゃうじゃの堆肥を混ぜ込んで、これからキャベツのタネをまく。

                 

                 

                 

                IMG_20191014_141143.jpg

                 

                牛は神様の乗り物。

                そして家族の一員。

                牛がいて、循環が成り立つ図。

                数日間を一緒に過ごして、よーくわかった。

                 

                 

                IMG_20191014_075613.jpg

                 

                手作り有機肥料、秘密の配合!

                牛さんがいかに重要かってことが、この配合からもわかる。

                 

                 

                IMG_20191013_152801.jpg

                 

                たわわに実をつけるパパイヤやバナナの木の下で。

                ここには暮らしに必要なものが、すべてあるね、って笑いあいました。

                 

                数十年前の日本の田舎の自給型暮らしを思い出します。

                 

                 

                参加費 3500円(シッキムごはん・調理体験・お話・美味しいチャイの作り方)

                 

                *ベジタリアンですが、乳製品は使う場合があります。

                 

                ご興味のある方は、予定を空けておいてください。

                お申し込み方法・場所など詳細は追ってアップいたします。

                フェイスブックのイベントページをつくりました。

                または、メールでお申し込みください。

                yoshiveggieworkshop☆yahoo.co.jp

                ☆マークを@マークに変えてね

                 

                調理体験では、日本のキッチンですぐに応用できる、スパイスのシンプルな使い方を紹介したいと思います。

                美味しいチャイの作り方もね。

                 

                 

                *「経済的に厳しいけど参加したい!」

                ・・・という方がいらっしゃいましたら、準備&片付けサポート付き割引プランの相談に乗りますのでご連絡ください。

                (1−2名枠)

                 

                 

                ジャスミンカフェでは、ヨシベジマンダラカレンダーも販売中!!

                 

                当日は買ってくれた方にヨシベジサイン書いちゃうよ〜🧡

                 

                 

                 

                YOSHIVEGGIE マンダラカレンダーの詳細はこちら。(もう少し画像がきれいに見れます)

                 

                インドのサステナブルな暮らし・食文化についても3つの月で取り上げています。
                綴じていないので、一枚ずつ壁に貼ることができます。

                木とホーローのキッチンで料理する週末

                0

                  IMG_20191031_150031.jpg

                   

                  ピッカピッカのホーロー&ウッディなキッチンでお料理。

                  気分上がる!

                  気分上がるついでに、古民家の黒い骨格を米ぬかでお掃除の日曜日。
                  やる仕事山積みなのに・・・そんな時に掃除に走るクセ。
                  おかげですごくはかどりました!
                  お掃除が。

                   

                  IMG_20191031_150002.jpg

                   

                  そう、11月16日。

                   

                  チベット・ネパール名物、蒸し餃子な「モモ」つくるよん💗

                   

                   

                  秩父名物のおやつといえば・・・「みそポテト」つくるよん💗

                   

                   

                  ヨシベジといえば、タミパン大好き。黒糖を使ったおやつを焼くよん💗

                   

                  どうぞ、一日周遊していっぱい学んで帰ってください!

                   

                   

                  中野にある河合工務店さんプレゼンツ!

                   

                  秋のビッグイベント2019 
                  子どもからシニア世代まで楽しめる 新築・リフォーム大相談会 

                   

                  ★提携の設計士さんによる相談ブース
                  ★家の模型作りにもチャレンジ!
                  ★木工ワークショップ(イトウタカシ木工房)(大工さん)
                  ★植物料理研究家YOSHIさんによる体にお料理教室
                  ★アロマセラピスト佐藤香弥子さんによるバスボム作り 
                  ★手相占い etc...内容盛りだくさん!

                   

                  自然住宅に興味がある方、新築、リフォームをお考えの方、設計士さんに聞きたいことがある方、体に優しいお料理教室に参加ご希望の方、バスタイムに癒されたい方、占いをしてほしい方、その日、ちょうど空いている方、お一人、またはご家族で楽しみたい方、この日のイベントは全て無料で体験できます!


                  しつこい営業は一切ありませんので、安心して足をお運びください。

                   

                  日時 2019年11/16(土)10:00〜16:00
                  場所 タカラスタンダード立川ショールーム
                  (東京都立川市幸町1-26-2)

                   

                  詳しくは、中野にある河合工務店さんのウェブサイトをご覧ください!

                   

                   

                  IMG_20191018_155829.jpg

                   

                  スパイスの調合してます

                   

                  IMG_20191018_150223.jpg

                   

                  ホールスパイスも調合してます

                   

                  IMG_20191102_131438.jpg

                   

                  そしてうちのごはんに使ってみる

                   

                  インドから戻ってからは ダール(豆のスープ)か、味噌汁かってサイクルでおうちごはんに登場

                   

                   

                  IMG_20191021_134021.jpg

                   

                  これ、ファクトリーの近所のレストランでランチの追憶

                   

                  美味しかったなー!!

                   

                  慣れない状況に少しアウェイ気分になりながら 調合に煮詰まっていたから

                   

                  わたし食欲ないの

                   

                  と言ったものの 一口入れると あれよあれよと口に運ばれていく 美味しさだった

                   

                  メティ(フェヌグリーク)たっぷりのクリーミーなカレー。

                   

                  https://www.cookwithmanali.com/methi-matar-malai/

                  これかな。今度作って検証してみよう💗

                  ちょうどオーガニックのカシューナッツを注文したところ
                  チャナダル(ひよこ豆)は紅茶で煮てるタイプ。
                  絶妙な柔らか食感
                  日本人のカレーの食べ方 インドの人のカレーの食べ方
                  そもそも考え方が違う
                  翌日はもっと味がなじむ っていうこと 現地の家庭料理ではほぼやらない

                  毎食新鮮 つくりたて

                   

                  インドには年のうち3ヶ月くらいは滞在して 検証! して過ごしていたい💗

                   

                  時々ケララでアーユルヴェーダ、毎日ヨガと瞑想。 

                  そんなヴィジョンに導かれながら 調合の続きはここ 秩父の山里で。

                   


                  11/16タカラスタンダード立川ショールームで料理デモ

                  0

                    (写真:河合工務店様施工例)

                     

                    自然素材の家づくり・住宅リフォームに、興味をお持ちの方!

                     

                    日頃持っている疑問がありませんか?

                     

                    住まいの化学物質に悩んでいませんか?

                     

                     

                    front.png

                     

                    https://www.takara-standard.co.jp/showroom_search/tokyo/tachikawa/events/detail/884/

                     

                    東京中野の株式会社河合工務店 プレゼンツ!

                     

                    設計士さん他、人と自然を守る建築に長年関わってきたスペシャリストたちが、集結します。

                     

                     

                    back.png

                     

                    そして、楽しい遊び・学びがいっぱい!

                     

                    木工体験やアロマでバスボム・・・

                     

                    お子様からシニアまで楽しめるようなプログラムが用意されています。

                     

                    一日、人と自然にやさしい住まい方について、学んで、遊んでもらえます。

                     

                     

                    ヨシベジも、体に地球にやさしいお料理を

                    気持ちいいホーローのキッチンでデモンストレーション。

                     

                    4回違うメニューでいきます。

                     

                    すごーく楽しみです!!

                     

                    オープンは、午前10時です。

                     

                    料理実演&試食タイム

                     

                    10:15−10:45

                    11:45−12:15

                    13:20−13:50

                    15:00−15:30

                     

                     

                     

                     

                    ホーローは自然派建築・リフォームのプロが取り入れる、いろいろな面から言ってエコな住素材なのです。

                    わたしも最近まで知らなかった!

                     

                    その理由もここにきて、体験して、確かめてください。

                     

                     

                    立川にリニューアルオープンした、タカラスタンダード立川ショールームへ!

                     

                    https://www.takara-standard.co.jp/showroom_search/tokyo/tachikawa/events/detail/884/

                     

                     

                    (写真:河合工務店様施工例)


                    手仕事展終了!

                    0

                      終わりました〜

                       

                      帰ってきました、秩父の山の家に。

                       

                      まだインドの荷もほどかないまま、国立入りだったので、洗濯物は4回戦くらいありそうです。

                       

                      3日間、国立小鳥書房&ことなハウス。

                      ことなのメンバーの皆、小鳥書房のかよちゃん。

                      気持ちのよい空間を気持ちよく使わせてくださって、ほんとうにありがとうございました。

                       

                      丸さんWokini.のマクラメ、はきものうえの かずおちゃんの革靴、そしてヨシベジ。

                      国立で、この3人で、皆に会うのを楽しみに、励みにしてそれぞれの手仕事に向き合ってきました。


                      1日目は大雨だったにもかかわらず、そして2、3日目も、初めての方、おなじみの友人たちも大勢来てくれました。

                      はきものうえのの靴は、足を測定・診断してもらい、色や形を相談しながらオーダーしてから、1年待ち。

                      完成した靴は、もれなく履き主?の装いにぴったりと添って、履き主を引き立ててくれる。

                       

                      丸さんのマクラメ作品も、どれもが、ぴったりの人の元へお嫁に行ったようです。

                       

                       

                      インドで調合してきたスパイスを効かせたベジランチ。

                      知らない人同士も会話が始まる。

                      キッチンカウンター越しに、笑いが絶えない賑やかなことなハウスの茶の間になりました。

                      かと思えば、けっこう深い話もしたりね。

                       

                      ある日は、わたしが忙しそうにしているのを見かねて、料理教室に来てくれていたそれぞれ初対面のみんなが洗い物をしてくれて・・・まるで料理教室の後片付け。

                      なんだかそのシーンがとても嬉しくて、あたたかくて。そして素直にありがたかったよ。

                       

                       

                      できたてほやほやのカレンダーも、たくさん旅立って行きました。

                       

                      発送をお待ちの方、今週届きますので、どうぞお楽しみにしていてくださいね。

                       

                       

                      73089757_2520413891375313_4866185757250813952_o.jpg

                       

                      搬出を終えて、そういえば写真撮ってなかったね、ってことで、飲み屋さんから出てきた男性にお願いして、パシャリ。

                       

                      わたし脱ぎ履きの多い搬出だったので、スリッパ姿。あああ、わたしもかずおちゃんの革靴で写りたかったわ。

                       

                      この秋も、大好きな彼の靴を履いて歩こう。

                       

                       

                       


                      << | 2/11PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM