1/26「ベジモモ」を生地から作って食べるワークショップ

0

    IMG_0149.JPG

    インド・ダラムサラで出会った、道端の人気のモモ

    これはふわふわまんじゅうタイプ。
    ダライ・ラマ14世がお住まいになるパレスのすぐそば

    ***

    インドの旅ごはんシリーズ第2弾。

    インド・ネパールでは、亡命チベット人たちが多く暮らしています。

    チベット人居住地域に行くと、そこはインドの別世界。
    私たち日本人と同じ顔をして、仕草も似ている。
    そして食べものもどこか懐かしく。

    蒸し餃子「モモ」は、彼らが大好きなスナック。

    バフモモ(バッファローの肉)も人気ですが、野菜のあんを包んだベジモモは、毎日食べても飽きない美味しさです。

    私も、ネパール・チベットの匂いのする街に滞在しているときは、ほぼ毎日食べていました。

    山岳地域の人気のモモショップ。
    家族総出で、あんをこしらえる人、生地を包む人、蒸す人、蒸し汁でスープを作る人、と連携プレーでせっせとモモを提供していたのが印象的でした。

    田舎町を散歩していて、小腹が減って入った、小さな簡素な食堂。奥から旦那さんが出てきたのでモモを頼むと、材料は裏の畑で調達するとのこと。私も畑について行って、モモづくりを一部始終、見せてもらいました。

    誰かの家に招かれると、やっぱりモモでおもてなししてくれます。女性たちがおしゃべりをしながら、みんなでこしらえるのです。

    作り方・材料・包み方・ソースまで、各家庭やお店で違っているけれど、蒸し立てホカホカ、どのモモも、あたたかく、味わい深く美味しいのです。


    このワークショップは、前回の「インド・シッキムの農家で教わったやさしいスパイス料理と、循環の暮らしについてのお話」の続編のような位置付けです。
    季節の野菜が香る、蒸したてベジモモを、特製ソースとともに、いただきましょう。


    ●内容

    *ベジモモを生地から作って食べる

    *特製モモソース

    *コリアンダーレモンスープを作る

    *美味しいチャイの作り方


    *ベジタリアンです。

    *お片づけなどはみんなで協力しあって行います。


    ●日時と場所

    1月26日(日)11:00〜15:00

    東京都国分寺市高木町 ジャスミンカフェ 
    ☆☆☆清々しい気がめぐる素敵な空間です☆☆☆
    (JR国立駅北口よりバス10分)

    **詳しい行き方ご説明は下記**

    ●参加費 
    5000円(モモづくり・特製ソース・コリアンダーレモンスープ・美味しい豆乳チャイ)

    ●講師
    植物料理研究家 ヨシベジ


    ●持参するもの
    お持ち帰り用の容器(モモ用、ソース用)・エプロン、お手拭きをご持参ください。


    ●お申し込み
    件名「1/26ベジモモ参加申し込み」にてご連絡先をお送りください。
    yoshiveggieworkshop☆yahoo.co.jp
    ☆を@に変えて送ってください。

    お申し込みはこのイベントページへのメッセージでも結構です。
    (コメント欄でのお申し込みは見落としの原因となりますのでご遠慮ください)

    *3日以内に返信がない場合は、見落としの可能性がありますので、ご一報くださいませ!

    *こちらは事前お振込制です。

    ●振込先:
    ゆうちょ銀行 名義イマザトヨシコ
    <他行から> 店名768(ナナロクハチ)普通 0631711
    <ゆうちょから> 記号 17650 番号 06317111

    ●キャンセルポリシー
    3日前以降のキャンセルは半額、前日〜当日のキャンセルは全額をいただきます。


    ●ジャスミンカフェ
    国分寺市高木町1-5-34
    042-842-9276

    最寄駅は、中央線国立駅です。北口ロータリーから立川バス「けやき台団地」に乗車、3つ目の国分寺第三中学校入口で下車します。少し戻るかんじで、原田酒店の前の横断歩道を渡り、エステのお店の横を真っ直ぐに路地に入っていきます。3つ目の角に国分寺高木町バプテスト教会があり、その角を右折した路地の奥の右側にカフェがあります。黄色のドアが目印です。

    *ジャスミンカフェでは、ヨシベジマンダラカレンダーも販売中!!


    ご参加をお待ちしています!

     

    IMG_20191014_164640.jpg

     

    シッキムの農家マニクマール家でも、大勢が集まった日、モモを包んだ

     

     

     

    IMG_0379.jpg


    デリー。

    チベット人居住区マジュヌカ・ティラのレストランで。

     

    IMG_3788.jpg

     

    いつも親切にチベットの文化について色々と教えてくれるカフェ。

    お坊さんも行きつけです。
    IMG_0148.jpg
    ダラムサラの僧院が運営する安宿に泊まる。
    階下の店の窓からは、山並みと、斜面に所狭しと家が立ち並ぶ様をのぞむ。
    寒い!
    チベットのおばちゃんが道端で売ってる、一番暖かそうなショールを買う。
    _DSF2901.jpg
    朝の散歩は凍てつく空気が気持ちいい
    お寺にお祈りを捧げに
    IMG_0216.jpg
    ハフハフ
    あったまるのだ
    ベジモモ
    IMG_0218.JPG
    食欲があるときも ないときも
    モモがあれば いい
    IMG_0150.jpg
    この専用の蒸し鍋に憧れる

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM